So-net無料ブログ作成
検索選択

ドル円 111円超え [FX]

ドル円は現在111円台に突入。長期の移動平均線を超えてきています。
短期中期の移動平均線が上向き、MACDもゼロラインを超えて買いシグナルが点灯しています。
トレンドも下落から上昇に切り替わった印象もあり、さらなる円安方向に動くことを期待したいです。
まだ、上に112円のレジスタンスラインが控えているので、このラインを超えたらさらに買い場を探っていきたいですね。

ユーロドルは先週火曜日、金曜日の陰線が直近安値を更新し、下落の流れを印象つける形となりました。
3本の移動平均線も下向きになり、MACDもゼロラインを下回り、売り場を探る展開になっています。
先週金曜日に1.1120−30のラインを割ってきたので、今日は下落の流れを見せたらついて行こうと思っていたら、9時の日本市場のオープンと共に一旦下落するも反発、1.1140まで上昇した。
売りポジションを持っていましたが、あえなく撤退しました。なんとも難しいですね。
次の売り場を探っていきます。

ユーロ円は本日は高値安値が約1円の動きがあり、三角保ち合いの様相から上に抜ける展開となりました。上昇の流れを印象つける形となり、今後は買い場を探る展開となるのか、まだ売りの流れが続くのか注意深く見ていく必要があります。
今日のローソク足の形から買い目線になるでしょうが、まだ上に長期の移動平均線が控えており、かつMACDもゼロラインを上に超えていないので、安易に買いでエントリーするには素直に入りづらい形です。124円を超えたら、さらに買いの流れに勢いがついてくると思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 動きなし 来週に期待 [FX]

ドル円は本日、高値110.00-10、安値109.50-60の約50pipsの値動き。
今週は110.50-60と109.10-20のレンジ内の値動きに終始した様子。
来週以降、上下どちらにブレイクするかを注視していく必要があります。
移動平均線はやや下向き、中期は上向き、長期が下向きからやや横ばい。109円がサポートラインとして機能しているようなので、この109円のサポートラインを割るか、または110.50-60のレジスタンスラインか111円にある長期の移動平均線を超えるか、この流れを確認したらブレイクした方向についていく。
現在のMACDの形だとデッドクロスが出そうな形。ローソク足が長期移動平均線の下にある。通常ですと下向きの動きが強いのかもしれないですが、中期の移動平均線が上向き。
素直にブレイクした方についていくしかないですよね。それまでは様子見です。

ユーロドルは移動平均線が短期中期が下向き、長期が下向き。ローソク足が長期の移動平均線の下にあり下落の勢いが出てきています。昨日は陽線が出ましたが、長期移動平均線に抑えられた形になっています。MACDもゼロラインを割っているので売りの流れは継続しています。
この流れで売りでエントリーするなら1.1120-30のサポートラインを割るかどうか。割った場合は売りエントリーで狙っています。
動きが出るまで様子見です。

ユーロ円はチャートが三角持ち合いを形成しています。長期の移動平均線は下向きなので、下落の流れが優勢なんでしょうか。どちらにしろ、ブレイクした方向についていくしかありません。
売りでエントリーするなら121.40-50のサポートラインを割った所、買いなら123.00-10を超えたところですかね。でも、ローソク足は長期移動平均線の下にあるので安易な買いは控えた方がいいかもしれません。
こちらも様子見です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 110円 堅調 [FX]

ドル円は1時間足で9時に陰線が出たが、10時に109.415で反発。110円の前後を堅調に動いている。
移動平均線は短期が上向き、中期が上向き、長期がやや下向き。
MACDは上昇。ゼロラインを超えて買いの流れが出てきている印象がある。
上値は110.50-60、下値は109円のラインが抵抗帯で機能している。
どちらの方向に動くかは掴めない状況。トレンドは一応下落トレンドということになるのでしょうが、10時の反発から買いの流れもあるかな。
長期の移動平均線を超えてきたら、買いトレンドの変化するので注視しておきたいです。
どちらか一方に動くまで様子見ですかね。

ユーロドルは5月24日に長期の移動平均線に抑えられて下落。さらに下がるかと思いましたが、じわじわと戻してきてます。
移動平均線は短期中期が下向き、長期が横ばい。チャートの形をみるとローソク足が長期の移動平均線を下回ったので、トレンドは売り目線でいきます。昨日と今日で戻しているので、戻り売り狙いで。
5月24日に長期の移動平均線に抑えられているので、同様に1.1200付近で抑えられるかどうかがポイントかと。
それまでは様子見でいきます。

ユーロ円は移動平均線が短期中期長期の3本が全て下向きなのですが、122.20-30の下値抵抗帯でサポートされており、今後の流れは掴みづらいです。
上値は切り下げてますが、下値はサポートされている。現在のチャートの形だと、125円台に突入すると買いの勢いが出てくるでしょう。それまでは様子見か、ロットを少なめにして買いポジションを持ってもいいのかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 110円台に突入 [FX]

ドル円は110円台に突入。明日から始まるG7伊勢志摩サミットがあるので、今後の流れに注目ですね。
ドル円は上値抵抗帯の110.50-60に迫る勢いです。さらに上には長期の移動平均線が控えているので、上値を伸ばすのは厳しい状況にありますが、長期移動平均線を上に受けたら下落トレンドの変化を示すサインになると思うので、注意が必要ですね。

ユーロドルは昨日の陰線で下落の印象が強まったように思いますが、今日の値動きは静かだったので明日からの動きについていけるようにしておきたいです。
直近の安値を割ったら、さらに売りでエントリーですが明日からどうでしょうね。様子を見ましょう。

ユーロ円は短期中期長期の移動平均線が全て下向きなので、下落リスクがある状態です。
直近下値を割れば売りでエントリーで、上値抵抗帯である124.60-70を超えてきたら買い目線になる感じですね。
現時点ではどっちの方向性がつかめないので、どちらかに動きが出るまでは様子見がよさそうです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 小幅上昇 [FX]

ドル円は高値109.70-80、安値109.10-20の約60pipsの値動きで上昇。
長期の移動平均線は下向きなので、通常ですと下落トレンドということになるのでしょうが、
長期の移動平均線に迫る勢いが今のチャートにはあるので、安易に売りで入るのは厳しいですね。
ただ、買いで入るのも難しい状況ですね。
上値抵抗である110.50-60と長期移動平均線が上に控えているので、111円を超えないと素直に買いで入りづらいです。ここのポイントに注意してしばらくは見ていきたいと思います。

ユーロドルは長期の移動平均線を割ってきて、下落トレンドのシグナルが点灯しているのではないでしょうか。さらに直近安値の1.1180-90を割ってきて下落の勢いを感じさせる動きを示しています。
ただ、注意点は週足で下に中期長期移動平均線がサポートで控えているので、この安値ラインを超えられるかどうかがポイントでしょう。週足のMACDもゼロラインの少し上だがデッドクロスが発生。
さらに下がったら迷わず売りでエントリーですね。

ユーロ円の動きは判断が難しいですね。ローソク足が短期中期長期の移動平均線の下にあるので、まだ下落トレンドではあるのでしょうが、しばらくはどちらかの方向に動きがあるまでは様子見がいいかもしれません。
昨日の陰線が多少、売りの強さを感じさせますが下値抵抗121.70-80を割らないと売りではエントリーし難いですかね。
しばらく様子見ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ユーロドル ロスカットでした [ユーロドル]

昨日の2016年5月23日(月)17時26分に売りでエントリーしたユーロドルは翌日5月24日(火)2時48分に早速ロスカットになった。

週足の移動平均線で中期長期が下に控えており、下落は厳しい状況なのかもしれない。
ただ、MACDがゼロラインのちょい上だがデッドクロスが発生している。
ここは粘り強く食らいついていくしかないかも。
でもやっぱり無理するのもよくないかもしれない。

まあ、次に期待します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年5月23日(月) ユーロドル売りでエントリーしてみた [ユーロドル]

今日はユーロドルで売りでエントリーしてみました。

通貨ペア:ユーロドル
枚数:1,000枚
売買:売
エントリー:5月23日(月)17時26分
約定価格:1.12073
決済:
約定価格:
売買損益:

エントリー理由
直近安値の1.11964を割ってきたので売りでエントリーした。
移動平均線が短期中期が下向き、長期が横ばいでさらにローソク足が長期の移動平均線を割ってきた。下落の流れが強い印象もあり直近安値を割り、さらに下落の勢いが強くなるだろうと予想。売りエントリーした。
逆指値は1時間足の抵抗帯のちょい上の1.1250に設定。指値は長期保有のため、週足の下値抵抗帯の上の1.09500に設定した。
明日以降の動きに注視して、適時決済するスタンスではありたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 上昇 上値余地を探る展開 [FX]

ドル円は高値110.40-50、安値109.80−90をつける約60銭の値動き。
徐々に上値を切り上げる展開。長期の移動平均線にも近づいているので今後の動きに注目です。
移動平均線が短期が上向き、中期が横ばい、長期が下向き。トレンドで見れば下落トレンドなんでしょうが、短期的には強気の流れが出ています。
長期の移動平均線の111円付近と112円の上値抵抗帯を超えるかどうかが今後の流れのポイントでしょう。
来週の動きに注意していきたいですね。

ユーロドルは5月18日に長期の移動平均線を割り、トレンドの変化を印象つけています。
昨日は長期の移動平均線に抑えられる形になっています。
移動平均線は短期が下向き、中期が横ばい、長期も横ばい。トレンドは移動平均の形を見ても下落トレンドへ変化した印象があります。
来週は直近安値である1.1170−80を割ったら売りで入るか、1.1350−60の高値抵抗帯で反発を売りで攻めていきたいですね。

ユーロ円は高値123.80−90、安値123.00−10の80pipsの値動き。陽線となっているが直近の上値を超えることができていないので、安易に買いに入るのは危険かと思います。
移動平均線は短期が上向き、中期が横ばい、長期が下向き。
上値抵抗で124.60-70が控えているので、上値抵抗抜けるのは多少厳しいような気もします。
とりあえず三角持ち合いになっているので上下どちらかに抜けるまでは様子見。動いた方向に素直についていくのが無難でしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ドル円 高値超え [FX]

5月19日(木)のドル円は直近高値の109.60−70を超えて、上昇の勢いが多少出てきた印象がありますが、上には長期の移動平均線が111円台で控えており、さらに上には112円の上値抵抗もあるのでこのまま上昇するには難しい状況にあります。
しかし、売りで入るにも今は厳しい状況になりますので、様子見か短期の流れは上昇の勢いがあるのでこの辺りで上手く流れに乗るようにエントリーするしかないかもしれないです。
112円を超えたらトレンドの転換点なので、そこの流れには注視しておきたいです。

ユーロドルは日足で直近安値1.1210-20を割って下落の勢いを感じるチャートになっています。
日足の長期移動平均線を割りMACDもゼロラインを割って来て、チャート的にもトレンドの転換点になります。
今日これ以上動きがなければ、今日の安値を割ったところを売りで攻めるスタンスでしばらく様子見していきます。

ユーロ円は収縮したチャートになり、上下どちらに抜けるのかわかりづらい状況ですね。
どっちにブレイクしても上手くついていきたいですね。
チャート的には長期の移動平均線が下向きなので、下落トレンドで戻り売りのスタンスがいいのでしょうが、なんとなく上に抜けそうな気配があるので、買い目線で見ています。
そうは言いつつも買いで入るにも難しい状況です。ひとまず125円超えまでゆったり構えているほうがいいかもしれません。


昨日、日中チャートを確認したところ、直近安値の1.1280−90を割ってこれは売り攻めかと思っても、なんか危ないかもと様子見したらちゃんと下がっていました。ちょっと後悔してます。その代わりポンド円を買いで攻めたら見事にロスカット。今週はなんかチャートと波長が合わないようです。こんな時は様子見ですかね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年5月18日(水)ポンド円で買いでエントリーしたが、撃沈した [ポンド円]

通貨ペア:ポンド円
枚数:1,000枚
売買:買
エントリー:5月18日(水)16時04分
 約定価格:158.079円
決済:5月18日(水)17時38分
 約定価格:157.849円
売買損益:−230円

エントリー理由
1時間足で上値抵抗で働いていた158.00を超えてきたので、このまま上昇するかと尚早に判断。買いでエントリーした。エントリーした直後に上髭が発生して陰線となり、怪しいと思ったがそのままホールドしたら、すぐにロスカットとなった。
20時過ぎに上昇の勢いがついて159円まで一気に上昇した。
エントリーする方向性は間違ってなかったが、エントリーのタイミングが早かった。
日足の直近高値を超えるまで待たなければいけなかったが安易にエントリーしすぎた。

タグ:FX ポンド円
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: