So-net無料ブログ作成
検索選択

ドル円 英国民投票を控えて [FX]

スポンサーリンク




6月23日の英国民投票を控えて、値動きの少ない展開。
チャートを見ると、下落トレンドの中で昨日の陽線から下値を切り下げる流れは切れてますが、レジスタンスライン105.50−60を超えるかどうかポイントでしょう。
下値は103.50−60を割るかどうか。どちらにしてもついていきたいですね。

ユーロドルも拮抗状態です。上がっては下がり、下がっては上がる。方向感が掴めない状況です。
ひとまず大きな動きが出るまでは無理なトレードは控えて、様子見した方がよさそうです。3本の移動平均線は上向きなので、上昇トレンドということにはなるのでしょうがどう捉えてよいたわかりませんね。

ユーロ円も下落トレンドの中で多少の戻りはありますが、上値を切り上げる勢いはありません。
英国国民投票のための様子見展開が続いているので、今から無理なトレードをするより、様子見して今後の流れについていくようにした方がよさそうです。
ポジションを持っていない人は静観した方がいいでしょう。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました