So-net無料ブログ作成

ドル円 下値リスク高まる [FX]

スポンサーリンク




ドル円は小幅ながらも続落。現在は下値抵抗帯である105.50-60でサポートされている状態。
今後、この105.50-60のサポートラインを割るかどうかがポイントになりそうです。
移動平均線は3本とも下向き。MACDもゼロラインを下回り下向き。チャートの形を見ても下落圧力が増しているように見えます。ただ、105.50-60を割るまでは売りエントリーは控えた方がよさそうです。
大きな動きが出てくるまでは安易なトレードを控えた方がいいでしょうね。

ユーロドルは昨日は中期移動平均線にサポートされる形で引けていたので、多少の戻りはあるのかと思いましたが、現在は中期MAを割り下落の勢いが増している印象を受けます。MACDもデッドクロスになりそうな形ですが、安易なトレードは控えた方がいいでしょう。方向感が掴めないチャートですので、ユーロドルは無理なエントリーはしないで、様子見がよさそうです。

ユーロ円は下値を切り下げ、下落の流れが出てきている印象です。
移動平均線は3本とも下向き。MACDもゼロラインの下で下向き。ひとまず買う材料はありません。
さらに下げた場合は流れについていくのがいいでしょうね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。