So-net無料ブログ作成

ドル円 106円割れ [FX]

スポンサーリンク




ドル円は先週、小動きの中、下値を試す動きがありました。106.40-50を下値抵抗帯として動いてましたが、今日は日経平均が下落する中ドル円も106円を割って105.70-80をつけています。
移動平均線は長期、中期、短期が全て下向き。MACDもゼロラインの下で下向き。買いでエントリーするには厳しい状況です。
戻り売りを狙うか、下値抵抗帯の105.50-60を割ったところを狙うか、そんなところを意識して様子見ですね。

ユーロドルは6月3日の大陽線から一転、6月9日に高値をつけたあと下落。今日は中期の移動平均線に支えられる形になっていますが、チャートをみると方向感がつかめない形なので無理せず様子見した方がよさそうです。
下値抵抗帯である1.1210-20を割った場合は売り先行で行こうかどうかを迷うところです。

ユーロ円は先週の金曜日に120.80-90の下値抵抗帯を割って引けているので、下落の勢いが増してきているのでしょうか。今日も引き続き下落して119円台に突入しています。主だった下値抵抗は見られないので、今後さらなる下落が期待できそうです。




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。