So-net無料ブログ作成

ドル円 反発 [FX]

スポンサーリンク




ドル円は日足で直近のローソク足が大陰線となり、さらなる下げを予想していましたが昨日は反発。
今日もじわじわと上昇する不気味な動きを示しています。なんとなく、買いでエントリーしたい気持ちも出てきますが、6月3日に高値109.10-20をつけて下落しているのでこの109円を超えるまでは買いは控えた方がいいでしょう。
移動平均線は短期中期長期の3本は下向き、それぞれの位置は上から長期MAを、中期MA、短期MA、ローソク足の順でトレンドは下落の流れの形を示しています。
MACDもゼロラインの下なので、今日は無理なトレードは控えた方がよさそうです。

ユーロドルは6月3日の大陽線は短期トレンドの変化を示しています。しかし、安易に買いでエントリーするには厳しい形であるように感じます。大陽線が出ていますが上値は限定的で、今後、上昇するにも多少の戻りは出そうな気もします。もし買いでエントリーする場合は直近高値1.14000を超えた所は攻めてもいい気がします。ただ、あまり無理なトレードはしない方がいいでしょう。
相場が落ち着くまでは様子見でもよさそうです。

ユーロ円は昨日に引き続き、6月3日の下落より反発して戻してきています。チャートの形は長期の移動平均線は下向きなので、下落方向に向いているのでしょう。安易な買いは厳しい形に感じます。買いでエントリーする場合は5月31日につけた高値124.10-20を超えるまでは控えた方がよさそうです。
MACDはもみ合っており、買いか売りかの判断は難しいですね。
どっちの方向に動くか分からない状況は無理せず様子見でもいいでしょうね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。